アシュタンガヨガのお家元 パッタビ・ジョイス師が死去

マドンナやスティングが実践していることでその名が知られたハードなヨガ。
アシュタンガヨガの創始者であり、最高指導者のSri・K・パッタビジョイス師が
2009年5月18日の夕方に死去されました。
ご冥福をお祈りいたします。

2007年のヨガカンファレンスへの直前の出席取りやめ頃から
健康問題が注目されていましたが、確か95歳になるかならないかだったと
記憶しています。
インドでどのように表現されるのかわかりませんが、
日本風に言えば、大往生ではないでしょうか。

**
今後、世界中で追悼イベントやワークショップが開催されるかと思います。
興味がある方は参加してみられることをおすすめします。






















Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】